DONZOKO

辺境

レッドウィング アイアンレンジャーのエイジング/Red Wing Iron Ranger 8116 aging

どうも。NiziUではリマちゃんが好きです。

 

 

私の場合、革靴への傾倒はレッドウィングのブーツから始まったのだが、思えば記事にしていなかった。中学3年のときに、貯めたお小遣いとお年玉でレッドウィングを買った。まずは定番のものをということで、8166(赤茶のプレーントゥ)にした。サイズ選びを間違えたので、今はほとんど履いていない。履けないほどのサイズミスではないので、ソールカスタムでもして楽しもうと思ったまま放置している。どうしてくれよう。

 

 

大学に進学してからバイトができるようになり、1~2年生にかけてブーツを買い漁った。レッドウィングも合計4足持っていたはずだが、手放して今は2足しか持っていない。今回紹介するのは、残った2足のうち、8166ではない、8116の方。品番が似ていて非常にややこしい。

 

 

8116はアイアンレンジの品番の一つで、使われているレザーは「ラフ&タフ」のチャコール。ラフ&タフというのはレザーの一種で、オイルドヌバックっぽい表情が特徴。というか、「アイアンレンジ」という呼び方しか知らなかったのだが、最近「アイアンレンジャー」に改名したのか?それとも元々レンジャーの方が正しかったのか。真実は深淵の向こう側である。(大げさ)

 

 

8116は日本では展開されていない。したがって、画像検索すると外国からの情報がほとんど。レッドウィングのドイツアカウントが投稿した以下の写真が有名。

www.instagram.com

ワークブーツの醍醐味としてやはりエイジングは外せないと思うし、こうやって新品と使い込んだものを並べて写真を撮るのは非常に効果的だと思う。かくゆう私もこの写真を見て購入した。という記憶もあるのだが、私が8116を買ったあとにこの投稿がバズって、「俺っちの先見性はすごいゼ~」と騒いでいた記憶もある。どっちだったっけ。買った当時の写真のデータを確認してみると、撮影日付が2016年1月28日だった。上の投稿は2016年1月16日。私の負けでした。二度と調子に乗らないようにします。すみませんでした。

 

 

f:id:chicken0215:20210214212354j:plain

その写真というのがコチラ。この写真を撮った当時は、見栄えとか全く気にせずとっていたので、ひどいものである。下の布がペンドルトンのブランケットとかだったらまだマシだったかもしれないが、実態はニトリのコタツ布団だし。当時私はスノーボードで靭帯を負傷して、ウィンタースポーツがこれからだという時期にシーズンアウトした。部の他の皆が雪山でワイワイやっているときに、ロクに動かない脚に呪詛を吐きながら、せめてもの慰みとしてコタツに籠りながら好きなブーツをポチったのであった。今思えば、脚を怪我しているのに靴、しかもゴツめのワークブーツを買うという思考回路が完全に取り乱していて笑えてくる。ちなみに8116は国内未展開だが、楽天とかで並行輸入品が簡単に手に入る。

 

 

f:id:chicken0215:20210214215456j:plain

f:id:chicken0215:20210214215542j:plain

一見黒っぽいが、チャコールグレー。瓦みたいな色である。グレーの短靴ってほぼ見ないし、使いにくいイメージがあるが、ブーツだと以外と使いやすい。

 

 

f:id:chicken0215:20210214220029j:plain

5年後の姿。シワになったところはオイルが抜けて茶色っぽくなる。日にあたると表情豊かになって面白い。レッドウィングの中でもエイジングが面白い革なんではなかろうか。撮影機材も撮影環境全く違うので、比較写真としては少々不適切かもしれないが許してほしい。ホラ、トイレの洗浄剤のCMとかでもビフォーアフターで照明変えたりしてるじゃないですか。

 

 

f:id:chicken0215:20210214221302j:plain

 

 

f:id:chicken0215:20210214221637j:plain

 靴擦れにより足を殺しにかかってきそうなデザインのキャップトゥだが、意外なことに足当たりは非常に柔らかく、履いていて痛い思いをしたことは一度もない。ウェストンの方がよっぽど危険と言える。

 

 

f:id:chicken0215:20210214221915j:plain

同じレッドウィングでもベックマンなんかはクリームで補色した方が良さそうだが、この靴に関しては色抜け上等のスタンスでケアした方が良さそうだったので、保湿のためのデリケートクリームしか使ってこなかった。結果、良いエイジング具合になったんではないかと思う。

 

f:id:chicken0215:20210214222338j:plain

 

f:id:chicken0215:20210214222429j:plain

この写真は2年前に、雨上がりの後に撮ったものだが、すごく良い具合に写ったので気に入っている。靴の写真を撮るときには曇り空がベストだと思っている。

 

 

かなりマイナーな靴なので「アイアンレンジ 8116 エイジング」とかで検索する人はほとんどいない、というか私くらいしかいないと思う。幸いアイアンレンジという大枠で見れば比較的メジャーな商品だと思うので、「アイアンレンジ エイジング」で検索上位になることを願うばかりだ。収益化も何もしていない弱小ブログだが、人に見られるとやっぱり嬉しい。なので、この記事を読んだ人は「アイアンレンジ エイジング」で検索した後に、当ページが出てくるまでスクロールしまくってページをタップ、という作業を1日1回必ずやってください。さもなければ家にある全てのスマホの充電ケーブルが根元からもげる呪いをかけます。

 

 

というしょうもない冗談は置いておいて、聞きかじった私の薄っぺらいSEO知識によると、検索させたいワードを記事内で多用するとヒット確率が上がるらしい。

 

 

レッドウィング!レッドウィング!レッドウィング!

アイアンレンジ!アイアンレンジ!アイアンレンジ!

エイジング!エイジング!エイジング!

 

 

これで大勝利間違いなし!(思考停止)

 

 

www.youtube.com

今後、記事の最後にお気に入り音楽を載せていこうと思う。載ってなかったら「あっ、アイツ忘れてんな」と思ってください。思うだけでいいです。多分、ヒップホップかアジカンかサカナクションばっかり載ると思います。今回はAwichで『Love Me Up』。可愛らしい映像ですが、ゴリゴリの大麻ソングってのがいいですね。ガンジャは流石に吸えないので煙草を吸いながら聴きましょう。Smoke me up!