DONZOKO

秘境へようこそ

グレンロイヤルの名刺入れ

最近、松屋に飽きてちょっと離れたすき家まで足をのばすことが増えた。すき家のチーズ豚丼にはタバスコが付いているので、それ目当て。牛丼というかタバスコを食いに行っている。大体朝が多い。朝からヘビー。そんなことをしてるから腹を壊す。

 

すき家までの道のりは小学生の通学路になっており、寝ぐせ、無精ひげ、やたら強い度のメガネ、400円のスリッパ、膝のやぶれたジャージ等々、そういったアイテムから滲みでる不審者オーラを感じ取って、児童達が俺に道をあける。そこを堂々と歩いて、児童達が怖がっているところをうっかり保護者に見られでもすれば、本当に不審者としてマークされてしまう。なので俺も慇懃そうにヘコヘコしながら児童達に道を開けている。結果、両者の間には深い溝ができあがり、そこを怖いもの知らずのババアが自転車でぶっとばしていったりする。

 

本筋と全く関係ない話をしてしまったが、会社から「名刺入れ買っとけよ。絶対だぞ。できれば、革製にしろ。」との指令があったので、名刺入れを購入。

 

社会人しか買わないものを買うと、「ああもう俺は学生ではないのだ」と鬱になって内定を辞退しそうになる。えぇ~?ならない~? 

 

まあ、学生団体のヘッドをやっているような人なら、大学生のうちから名刺入れ買うのかもしれんけど。

 

f:id:chicken0215:20190306135746j:plain

グレンロイヤルにした。プルームがすごい。

 

革オタクはよく「この白い粉はプルームといって~!カビではなくて革内のロウ成分が表面に浮き出たもので~す!除去しちゃうのはもったいないのでブラシを使って革にすりこんであげましょ~!私はブライドルレザー製品を買ったらこの儀式を必ずやります!(笑)」と絶叫しならがらブラシでコスコスコスコスやっている。

 

f:id:chicken0215:20190306140601j:plain

スコットランド製。このロゴは何を表してるんだろうか。

 

f:id:chicken0215:20190306141147j:plain

混沌の苗床に見えなくもない。本当にクソボス。ダクソをやったことがある人なら分かると思うが、周回プレイの際、コイツのせいでモチベーションが途端に下がる。イザリスどころかデーモン遺跡すら行きたくない。未プレイの人に分かるようにいうと、この「混沌の苗床」という敵と戦う際には、運要素が大きく絡む。つまり自分のプレイスキルで打開することが難しい。あと戦ってて楽しくない。コイツに会うまでの道中も長ったらしくて苦痛。21世紀を代表するクソボスである。

 

なんかロゴを見てるとプレイ当時を思い出して辛くなってきた。グレンロイヤルユーザーは、こういう苦しみを背負いながら製品を使っている人間もいるのだということを心に刻んでほしい。もしくは自ら『ダークソウル』をプレイしてその苦痛を知ってほしい。苦しみをシェアしよう。今は何でもシェアする時代って言うでしょ~?えぇ~?言わない~?

 

話が逸れた。

f:id:chicken0215:20190306143153j:plain

f:id:chicken0215:20190306143250j:plain

なんかザ・ウェーブみたいだ。ロウが浮き出るのは分かるとして、どうしてこう規則的に浮き上がるのかが不思議。俺のオムレツづくりの技術が一向に上がらないのと同じくらい不思議。

 

f:id:chicken0215:20190306144022j:plain

絶叫しながらブラシをかけたらこうなる。黒なんだけど思いっきり白飛びしている。ロケーションが悪いのかもしれないが、部屋に自然光が入る場所がここしかない。まあもうこの部屋ともサヨナラするからいいか。春から社会人なので、スコットランド製名刺入れを握りしめながら『勇敢なるスコットランド行進曲』を聴いて出勤することになる。

www.youtube.com

#春から〇〇株式会社、なんてハッシュタグでインスタに投稿して内定取り消しになる大学生とか出てきそう。