DONZOKO

辺境

難しそうな犬社会

f:id:chicken0215:20210823002046j:plain

Youtubeでトイプードルの動画ばかり見ている。可愛い。小型犬全般あまり好きではない、というか嫌いだったのだが、最近はもうどうしようもなく可愛い。小型犬が苦手になったきっかけは、従妹の家で飼っていたミニチュアダックスだ。目が合えば「構え!!!!!!!!」と言わんばかりに突撃してきて、無視をすれば相手にしてもらえるまでギャンギャン吠えるような犬だった。小3の私は夜神月のような顔で「こいつ・・・馬鹿なんだ・・・」というような感想を抱いていた。嫌な小学生である。

 

その経験から、小型犬=かまってちゃんのアホ、という強引なレッテル貼りを無意識の内にしてしまっていたのであろう。上記の件は、従妹宅が気持ち悪いくらいに甘やかしていたので、そのせいだったと思う。きちんと躾ければむやみやたらに吠えるような犬にはならないだろう。

 

「いつか俺もトイプードルと暮らしてえなあ」と伸びた汚ねえヒゲをジョリジョリ言わせながら日々呟いているわけなのだが、如何せんその「躾け」というのが難しそうだ。犬は賢い動物だと思うが、どういうアプローチでどのくらいの時間をかければ言葉を覚えるのか、イメージが湧かない。実家では犬を飼っていたが、買い始めの頃は私は小1だったので、躾けというよりは同じレベルでじゃれあっていただけだった。

 

加えて難しそうなのが犬の社会化。1歳くらいになるまでに、他の犬と十分に触れ合っていないと、他の犬や人間と上手くコミュニケーションできない可能性が高まるとどこかで見たことがある。散歩中に他の犬を見かけたら、積極的に挨拶させにいくべきなのだろうか。トラブルになりそうで怖い。実家の犬の散歩をしているときは、他の犬とすれ違っても極力接触させないようにしていた。特にそれで問題はなかったので、それでもいいのかもしれないし、単にウチの犬が穏やかな性格なだけだったのかもしれない。

 

家の近所に公園があるので、たまに1人で散歩することがある。大きめの公園なので、犬を連れている人もよくいる。その公園では、割とみんな積極的に他の犬と交流をさせているようだった。ただ、飼い主同士はというと、特に言葉を交わすでもなく、若干気まずそうにしていることも多い。

 

こないだ見かけたトイプードルとチワワのセッションでは、チワワが執拗にトイプードルの尻の匂いを嗅いでいた。「クンクン」という擬音が公園内に木霊するくらいの勢いだった。その内、チワワが妙にそわそわし始め、「あ、これはやるな」と思った瞬間、チワワがトイプードルにのしかかり、腰を振り始めた。身も蓋もない言い方をすると、交尾が始まった。

 

チワワの飼い主は「コラッ!」と言いながらトイプードルからひっぺがし、そそくさとその場を後にした。トイプードルの飼い主は「信じられない」という表情で、愛犬をきゅうと抱きしめていた。

 

そんな一連のやり取りを見ていて、飼い主たちがどういう意図で犬を触れ合わせたのかが分からなかった。「あら~可愛いですね~」というようなやり取りもなく、努めて事務的な表情で犬たちを触れ合わせたところ、交尾勃発、撤収、みたいな感じだった。「めんどくせえけど犬がいきたがってるしなぁ」というような具合なんだろうか。自分で言っていてよく分からなくなってきたが、兎に角、「え、犬の散歩するのにあんなに難しそうなやりとりしなきゃなんないの?」と一抹の不安を覚えた。当面、犬を飼う予定もない癖に。考えすぎなのだろうか。

 

ドッグランで悲惨な事故が起きることもあるようだし、ノーリード散歩を結構な頻度で見かけて「あぶねえな」と思うことも少なくない。都会には人間が多いので、飼われている犬も当然多くなる。散歩できるような公園には犬連れが多く集まる。田舎にはない、都会ならではの難しさがありそうだ。

 

余談ですが、赤毛のトイプードルって、唐揚げに似てません?

 

www.youtube.com