DONZOKO

辺境

転職した感想

f:id:chicken0215:20211009230302j:plain

新しい勤務先での初出勤からとりあえず1週間経った。今のところ最高。ホワイトすぎてビビる。

 

まず残業がない。部署によっては残業があるらしいが、どんなに長くても月50時間ほどらしい。前職は月80~100時間がデフォルトだったから、これは大きな違い。更には残業代がちゃんと出る。それが当たり前なんだけど。「今の職場にブラックなんて言うつもりはありませぇん」なんて以前ブログに書いたけども、普通に良くない職場だった。残業代はせめて払ってほしかったし、払わない実態があるのに「みなし超過分は別途支給します」と新卒の募集サイトに載せてしまうのは流石にまずいと思う。

 

営業職だったので当然ノルマがあった訳なんだけど、一度営業の環境から離れてじっくり考えてみれば、数字のプレッシャーでおかしくなってしまった人が多かったように思う。勿論、全ての営業の仕事がそうだとは思わないが、前職にはそういう人が散見された。ターゲットにした部下のすること全てに文句を付けたり、信じられないような人格否定をしたり、「自分はやっている」アピールのために周りの人間を振り回しまくったり、そういう人間の話をよく聞くし、実際目にしてきた。

 

退職したってことで、これを読んでいる人はもうお察しだと思うけど、自分がそういうことをされた側。「人に好かれること、気を遣うこと」が何よりも重視されるような環境にあって、自分のような気が利かない人間が嫌われるのはまあ、当然っちゃ当然だった。「気が利く人たちの集まり」というと聞こえがいいが、悪い言い方をするとかまってちゃんが非常に多い。とにかく五月蠅い。細かいところに文句をつけてくる。そのクセに指示が適当。「この人に聞いてもしゃーないわ」と思って他の人に聞いたりするとそれで機嫌を損ねたりする。タチが悪いことにそういう人間に限って出世するので、同じような性質の上司がそんな状況を見て「お前はもっとアイツに可愛がってもらえ、お前の〇〇なところが悪い、そんなんだから云々かんぬん」と説教が始まってしまう。

 

合わなかった、と言えばそれまでだが、会社の人間のことが全員嫌いになってしまったので、気の利かなさには拍車がかかり、なるべく人と話したくない、という状況だったので働きにくさが悪化した。そこにきて超過労働による疲れ、出ない残業代、無駄な報告、終わったと思ったらまた新しく始まるノルマ、どこに飛ばされるか分からない不安、そういうものが溜まりに溜まって思考停止に陥り、収拾がつかなくなったあたりで衝動的に仕事を辞めた。終盤は会社に帰りたくなさすぎて、外で2時間くらいずっとタバコ吸ってました^^ほんますいません^^

 

転職して本当に良かった。残業とか全国転勤がないのもそうだけど、何より人間関係が楽だ。営業が全くない職種なので、数字に追われてピリピリしている人がいない。皆ゆったりと働いているので、仕事も懇切丁寧に教えてくれる。昼休みもしっかり1時間休むし。クソみたいな上司とクソみたいな会話をしながらクソみたいな茶を注いでクソみたいな味のランチを食うクソみたいな昼休み、では全くなくて、みんな弁当を自分のデスクで静かに食って、食い終わった後はスマホを見たり、本を読んだり、寝たり、思い思いの時間を過ごしている。そういう余裕があるので、以前よりも断然まわりの人に気を遣えるようになった。普通に笑って話せるし、まともな社会人としての立ち居振る舞いができる。自分は気の利かない人間だと思い込んでいたが、それは前の会社にかけられた呪いのようなもんだったと思うことにした。

 

通勤時間は伸びたが、基本的に定時で帰れるので19時には帰宅できる。家事もできるので食生活も健康になったし、部屋も綺麗に保てる。本当に生活が一変して自分でも驚いている。休みの日に電話がかかってくることもないし。というか仕事用携帯すらない。仕事で使う資料は極秘情報の塊なので持って帰ることも皆無。その日の仕事はその日の内に片付くようなシステムになっているので、仕事が溜まって悶々とすることもない。

 

前の会社には他にも色々と文句があるのだが、思い出すだけでムカついてくるし、時間と心のヒットポイントの無駄なので、今日愚痴を書いたのを限りに思い出すことは止めにする。まあ、あのクソったれ共と会うことも二度とないですからね。元同期とだけは仲良くしていきたいですね。ははは。

 

 

www.youtube.com

金曜日に泥酔してしまい、帰り道の地下街でこの曲を大音量で聴いてたら訳分からんくらい感動して涙がでてきました。ただ、遅くなったせいで地下街が施錠されて迷子になりました。古代樹の森かと思いました。